2014年10月21日

はじめてのレコーディング(7)完了〜それから…

例年8月終わりから10月初めにかけては、私にとって、何故だか“心がざわざわする”ことが起こる期間(特に9月半ば過ぎあたり)。CDデビューのオーディションを受けることになったのも、3年前のこの“ざわざわ”を経てのことでした。
“ざわざわ”の最中は、精神的にいっぱいいっぱいで脳はフル回転、必死にもがいている感じです。

そんなわけで、余波は続いていますが、最近ようやく余裕が出てきたので、制作話の続きを。

レコーディングは7月下旬に完了しました!\(^o^)/
タイムリーにご報告できなくてごめんなさい。第1の関門(自分自身で音源チェック)、第2の関門(プロデューサー審査)を経て、8月初めにOKが出ました。レコーディング最終日には、本当にこれで終わりなのか(それともやり直しか?)は決まっていなかった訳でして。

只今、ミキシング中(用語合っているかな??)&ジャケットのビジュアル制作中。ですが、今は私の手掛けている作業はなく、上がりを待っています。
これまでのことを振り返りつつ、2nd のときはこうしよう!と次のブラッシュアップについてあれこれ思案中。

そうそう、アーティスト名が決定しました☆
ハンドル名として使っていた『かよりゑ』(アルファベット表記:Kayolier)を採用します!(もっとも、アーティスト名にすることを念頭に置いて、ハンドル名を決めたのですが。)
当初は漢字で「苗字+名前」にしようと思っていたのですが、覚えやすくて呼びやすいほうがいいだろう(漢字だと読めなかったりもするし)と、ひらがな4文字に。
本名のローマ字表記の短縮形です(KAYO** **RI**E)。「え」でなく「ゑ」にしたのは、単純に「ゑ」の形が安定感があって好きなのと、私の名前+「アトリヱ(Atelier)」の組合せという二重の意味もあるので。

ということで、ブログ名から(仮)を外しましたので、今後ともよろしくお願いいたします。更新頻度少なすぎですが(^_^;)、できるかぎり頑張って書きます。
posted by kayolier at 05:15| Comment(2) | TrackBack(0) | as a singer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

こぼれ幸(さいわい)

師匠である矢崎節夫先生が、2014年(第13回)童謡文化賞を受賞されました。
32年ぶりの第2童謡集『うずまきぎんが』出版に続き、目出度い☆\(^o^)/

↓授賞式の模様はこちら(JULA出版局さんのブログへ)
http://www.jula.co.jp/blog/2014/07/post_84.php

先週の土曜日の夜、うちのゼミ生でお祝いの席を設けました。幹事さんはじめ心を砕いてあれやこれや準備してくださったの方々には、本当に感謝です。

その席で、各人『うずまきぎんが』の中から好きな一編を選んで朗読(出来れば暗誦)し、なぜその一編を選んだかを語るという企画がありました。
曲がりなりにも音楽をやっているわたくし(笑)、前日になって、どれかに曲を付けて歌として贈りたいと思い付き、『うずまきぎんが』の最後に掲載されている「とき」を選びました。選んだというより、「とき」のページを開いた時、メロディが私に下りてきてくれたのです。
翌朝それをざっくりと楽譜に書き留め、言葉のイントネーション等に合わせて微調整し、移動中の電車でも少し直して、出来たてほやほやを披露させていただきました。(そして、後で清書した楽譜を送ることに。)
ほかの方が選んだ一編、その選んだ理由やエピソードにもそれぞれの個性が出て、とても興味深かったです。

それと、こぼれ幸(さいわい)の話!
「こぼれざいわい」(“さ”でなく“ざ”)という言葉は、デジタル大辞泉に「思いがけなく転がり込んできた幸運。僥倖(ぎょうこう)。」という意味で載っていますが、この日に聞いた「こぼれ幸」はニュアンスが違っていました。
矢崎先生の童謡文化賞受賞を受けて、ある方が「そのことは、私にとって“こぼれ幸”だから」とおっしゃったのだそうです。その言わんとするところは、「ある人にいい事があると、周りの人が(そのお裾分けをもらったように)自分のことのようにしあわせな気持ちになる」と。
いい言葉を聞いた♪♪♪と思った私たちの間で、お祝いの会に相応しく、にわかに「こぼれ幸」が飛び交いましたとさ。(笑)

このゼミの一員でいられて嬉しい、と改めて思えた素敵な会でした。
やむを得ず参加できなかったメンバーのところへも、こぼれ幸、届きますように。
posted by kayolier at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | as a storywriter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。