2013年11月13日

“カルテット”なワイン

11月〜☆ なのに、例年の12月並みの気温というこの2日間、今年初めてウールのコートを着て出勤しました。

さて、当ブログは全くタイムリーにお届けできていない(タイムラグありな)のですが・・(^^ゞ
去る11/1、社員旅行に行ってまいりました。新宿からのバス旅行@日帰り、行き先は昇仙峡@ほうとうランチ付き♪〜ワイナリー。紅葉はまだ始まったばかりだったけど、今頃はだいぶ色づいているのでしょうか。よく晴れた日でしたが、富士山方面はもやっていて、往きのバスから見ただけだったのが残念ではありました。

ワイナリーでは、4つの班に分かれて、オリジナルワイン作り。
4種類のワイン(赤)があり、自分たちで配合を検討して混ぜ合わせ、試飲し、これぞうちの班のNO.1という1種類を提出、全員で飲み比べて投票し、最多得票の配合でワインを樽詰め(後でワイナリーの方がやってくださいます)、クリスマスの頃に瓶詰めされて届くという、社員旅行らしいと言えなくもない共同作業な企画(笑)。一人2本くらいは渡るのだとか。

結果、うちの班が優勝しましたよ〜\(^o^)/(決選投票ありの混戦を勝ち抜きました!)
ワイナリーの方がおっしゃるには、黄金比率に近いものが出来たのだそうです。(^_^)v
届くのが楽しみ〜♪♪♪でも、私は今年のクリスマスには開けません!もっと寝かせてからいただきます。

で、気付いたことがあります。
4種類のワインを、1つずつ単独でも飲んでみたのですが、オーソドックスなもの、酸味が強いもの、香りが際立つもの・・・などとそれぞれに特徴があり、癖が強いものもあって、メンバーの好みが分かれる感じだったんです。それで、最初のうちは、順に各自好きな2〜3種類を選んで(嫌いなものは外して)混ぜてみたのですが、飲んでみると、どうもしっくりこないんですね。何かが物足りないような。
それで、試しに4種類を同じ割合で配合してみたところ、それが一番バランスがいい。その後もいろいろ試したのですが、4種の比率を大きく変えながらも、結局4種類すべて使うところに落ち着きました。好きじゃないな〜と感じたものも、全体のハーモニーを醸し出すには必要なんですね。深い。
考えてみれば、用意された4種類は、この組み合わせが良いというところまではプロが選びぬいたものなのでしょうから、当然、すべて使うのが正解なわけで。
ということで、なんだか人生勉強にもなったようなワイン作りでございました。

閑話休題。
昨晩、家に入る前に見上げた夜空に、雲の間からひときわ輝く1つの星がありました。写真に撮りたいと思ったのですが、天体は普通のカメラで普通に撮っても、うまく写らないのですよね。
写真は止めにしたのですが、カメラで拾えないような光を認識するヒトの目のメカニズムってすごい!と改めて感じたのでした。
※その星、惑星みたいと思って調べたところ、方角から推してそれは違ったようです。


posted by kayolier at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

夏1ヶ月目に突入@春夏秋冬理論

このところ、すごい勢いで手帳が埋まっていくなぁ(まぁ、自分で増やしているんだけど)と思っていたら、9月7日から「夏1ヶ月目」(春夏秋冬理論)に入っていたのでした。
↓春夏秋冬理論とは↓
http://www.seasons-net.jp/

夏1ヶ月目のテーマは、満喫とチャレンジ。これまでの3ヶ月(春)に拡大させた流れを楽しみ、その勢いを存分に味わい満喫し、さらに大きくチャレンジするときなのだそう。
一言で言えば、夏の月(3ヶ月間)はエネルギッシュなときなのです。12月6日まで(翌日から秋の月)にレコーディングを終えることができれば、私の月の季節サイクルに適っているのだけど、それは自分次第ですね。(^^ゞ

本業が忙しくないときでよかった・・・否、逆でしょうか。エネルギーが満ちあふれているのに、それに見合った仕事量がないので、無意識のうちにほかのイベントを増やしているような気がします。そういうときって、うまい具合にいろいろと降ってくるので・・・これも一種の引き寄せなのか??

それはともかく、やたらと増えたイベントの一つが、ギターとのセッション(私はリコーダー&オカリナ)です。
きっかけは、勤め先のギター部主催のギターレッスンのお知らせ。元ギター講師の社員が、9〜3月の月2回、初心者向けに無料で教えてくれるという・・・そのとき私は、実家の私の部屋に転がっている、父が若かりし頃使っていたクラシックギターを思い浮かべました・・・楽器もあるし、やってみようかな?と。(^_^;)
問い合わせてみたところ、オリエンテーションがあるというので予定に入れていたら、そのときのデモンストレーション(ミニコンサート)に誘われ、参加することに。(^^ゞ

候補曲として渡された譜面は、フルート・バイオリン等が原曲の、難易度高め(@_@)のど・クラシック・・・その中から、練習時間少なめでも何とかなりそうなものを選び、前日に2時間ほど合わせ、いざ本番☆
いや〜 さすがに、ちょっとバタバタだったような?(^_^;) でも、オカリナの音色を気に入って声をかけてくださった方(初めて聴いたとのこと)もいて、オカリナ業界には多少貢献できました。(^_^)v

で、ギターのほうですが、結局、実家に転がっていた古い楽器は使わないほうがよいということになり、ギターも買いに行くことに・・・また一つ、予定(と出費)が増えたわ〜(^_^;)

posted by kayolier at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

諸々(5〜6月のある日の日記)

6月に何も書かないまま、7月に入ってしまいました。(^_^;)
振り返ると、何かと“ぎっしり”な期間でしたが、その一部を書き綴ってみました。

コンサートを控えていたのと仕事が慌しかったのとで、6月半ばから歌い込みが滞っていましたが、これからはペースを上げて頑張ります☆
5〜6月のある日の日記
posted by kayolier at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

片づかない(^_^;)

先週、大きめの休暇をいただき、だからと言って長期旅行などで遠出をしていたわけではなく、ちょこちょこと用事&行事をこなしつつ、休養しておりました。自分で思っている以上に疲れていたようなので・・・独りで過ごす時間は、私にとって何よりの活力源になります。

で、その間にやろうと思っていた一番のこと。
それは、こんまりこと近藤麻理恵さんの提唱する「片づけ祭り」でした。
http://konmari.com/

私は、こんまりさんがブレイクする前に某メルマガで最初の著書のことを知り(発売直後)、すぐに購入して一気に読んだのでしたが(2冊目も発売後すぐに購入&読了)、「プレ片づけ祭り」と称して衣類の整理に手を着けたのは、昨年のお盆休みのことでした。
プレ片づけ祭りとは・・・こんまりさんの片づけ法は「“ときめき”で残すものを選ぶ」というものですが、これまで私はあまりにモノを手放す努力を怠っていたため、“ときめきで判断しなければならない以前”のモノをたくさん溜め込んでいたのです・・・なので、ときめき以前に明らかに手放すべきものを選り、それがなんと、大きめの衣装ケース6個分以上・・・実は、その状態のまま1年以上、未だに部屋の中にあります。(ーー;)リサイクルショップに持って行きたいと思いつつ、マイカーがないので、家族(同居でない)に車を出してもらうか赤帽にでも頼むか・・・といった手配のひと手間をサボっているわけです。

そのまま片づけ祭りを始めてみて、気付いたことがあります。
・まずプレ片づけ祭りで選ったものを家から出さないと、たぶん、私の“ときめき感度”がうまく作動しない
・こんまりさんは最初に衣類からと言っているけれど、私の場合は違うかもしれない(服や鞄などは、私にとって思い出の品=最後にすべきものに近い)
・例えば、丸一日空いていて片づけに8時間充てられるとしても、思った以上にエネルギーを使うので、その半分くらいが限度である(鍛えればもっとできるかもしれないけれど、現時点では)

ということで、お休みの間にここまでと決めていた半分も進まず、どっと気が疲れてしまったのですが、長期戦を覚悟したら楽になりました。
モノは有限、いつかは終わりがやってくる・・・来年の今頃には完了していると嬉しいな。そして、和室を和カフェ風に模様替えして(置くちゃぶ台@未購入も決めています♪)、のんびりお茶できる空間にしたいと思っています。


posted by kayolier at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

笛(+合唱)強化週間 !?

3連休から火曜にかけて、1: 練習(リコーダー)→2: 教室(オカリナ), 演奏会(聴くほう)&練習(リコーダー)→3: 本番(リコーダー)→4: 練習(合唱)→5: 本番(オカリナ)・・な5日間でした。

リコーダーオーケストラ3団体&合唱1団体(当ブログ「リンク集」参照)に参加しており、平月の練習回数は平日夜が4回位&土曜3回位といったところですが、演奏会前は練習回数が増えます。
加えて、ほぼ毎週土曜の午前中にはオカリナ講師をしており(第1,3と第2,4の2箇所)、夜の自分の練習までの間に1つ2つ用件が入ったりして、土曜は大抵、かなりぎちぎちなスケジュール(&かなりな大荷物)で動いています。(^_^;)

その代わり、日曜はなるべくゆっくりするように心掛けているのですが、今月は11日しか空きがなく、その貴重な休みも過労(←自己判断)で倒れていた(翌日まで(-_-;))ので、この日にやろう!と思っていたあれもこれもが全部手付かずでそのままに・・・靴の入れ替え(サンダル仕舞ってブーツ出して)や、緊急でないメールやお手紙の返事とか、作詞の続きとか、etc.・・・(ーー;)
というわけで、お待ちくださっている皆さま、もうしばらくお時間ください。m(__)m

あ、すみません。私信っぽくなってしまいました。

で、くだんの5日間ですが、コンタクトレンズをなくしたり(気付いたのは、3の本番会場…未だ新調できず)、腱鞘炎気味の右肘が痛むなどのトラブルは諸々ありましたが、せわしくも楽しく過ごさせていただきました。
ご来場の皆さま&スタッフ・共演者の皆さま、ありがとうございました&お世話になりました。
5の本番の写真はこちら↓に掲載されています。
http://www.aketa.org/liveandlive/12_11,12/live_028.htm
※さて、私はどこにいるでしょう?^^

明日もてんこ盛りな土曜日。
オカリナ教室→お茶(&ランチ)→画廊→映画館→行きつけのショップ(お得意様セール)・・と巡ります。
結局、好きなんでしょうか、てんこ盛りが。もう少し余裕を持って行動したいな、と思っているつもりなのだけれど。(^_^;)


posted by kayolier at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

体と心のつながり(後編:ブレインジム)

前回(9/20記事)からの続きです。
http://blogs.dion.ne.jp/atelier_mado/archives/10920416.html

《ブレインジム》
昨年11月、とある講座で受講生同士として知り合った、ブレインジムインストラクターのゆきお姉さん。
http://ameblo.jp/nativelife/

ブレインジムは自分にとって「生きること」と言う彼女の言葉に惹かれ、私も一度体験してみたいと思っていたのです。
このほど、ようやく予定が合ったので(やはり強行スケジュールでしたが^^;)、体験講座に参加してきました。

以下、ゆきお姉さん作成のレジュメより引用させていただきますと・・・
ブレインジムとは、「体を動かすことで脳を活性化させ、脳と身体、こころをつなげる教育プログラム」。全部で26のエクササイズがあります。「元々は学習が困難な子供たちのため」に、「自身も学習障がいを抱えていたアメリカの教育学者ポール・デニッソン博士」により考案されたものなのだそうです。

体験講座ではいくつかのエクササイズをやってみたのですが、体を動かすことで、前向きな気持ちになったり集中力が高まったりetc. するのは・・・体と心はつながっている、それは何となくそうだろうと思っていても、実際に体験してみると・・・単純にすごいというか、人間ってよく出来ているなぁ、と。
私は、普段、心→体を意識することがあっても、体→心はあまり意識していないような気がします。だから、体から心に働きかけるという観点がとても新鮮でした。

この日教わったPACEという一連のエクササイズは、「自分のペースを見つける、体と心を整える」ということなので、毎朝、起きたらやるのがいいと思いました。(今のところ、毎朝はできていないのですが・・・^^;)
習慣化すると体が覚えて、心の調子が悪いときに、自然と“心に効く”動きがしたくなるかもしれないし!

食べ物もそうだと思うのです。体が疲れているとき、ステーキ(牛)やとんかつが食べたくなるように。考え事をまとめるのに集中したあと、甘いものがほしくなるように。どんな食べ物を摂るとどうなるのか、経験を積むことで(いろんなものを食べているうちに)体が効能を覚えて、“指令”を出しているのではないかと。(だから、無性に何かが食べたくなるときは、原因がわからないときでも、逆らわないようにしています。^^)

ブレインジムとも、そんなふうにお付き合いしていければいいな。
posted by kayolier at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

体と心のつながり(前編:クリスタルシンギングボウル)

去年の今頃はオーディション以前、心がざわざわしていて落ち着かなかったとき・・・一ヶ月後に起こったこと、そして現在の状況は、まるで想像していなかったなぁ。(笑)
人生って不思議で面白いです、本当に。

さて、来るべきレコーディング(時期未定)に備えて、自分自身を「一番いい状態」に持っていきたいと思っています。「一番いい状態」→「一番いいアウトプットができる」と信じているから、ということもありますが・・・それ以上に、歌を介して私のエネルギーそのものが伝わる(伝わってしまう)、つまり、いろんな意味で「巻き込んでしまう」ような気がするから・・・かな?
だからなのか、それとも去年と同様、このところ何となくざわざわしているせいなのか、「自分にとって無理のない状態を保ちたい」→「自分の本質を知りたい」という方へどんどん向かっています。
そんな中、「クリスタルシンギングボウル」と「ブレインジム」を体験しました。

《クリスタルシンギングボウル》
最初に知ったのは、密教法具のシンギングボウル(合金)でした。その後、水晶でできたクリスタル(シンギング)ボウルのことを知り、私も演奏してみたい!と思うようになりました。
いくつかCDを取り寄せて聴き比べ、やはり生音を体験したいと思い、こちらのHPに掲載されていたコンサートに行ってきました。スケジュール調整、かなり無理やりでしたが。(笑)
http://ulysses.ooh.jp/index.html
(我喜屋供子さんと奏でるクリスタルボウルコンサート 2012.9.8)

8人の奏者!部屋の四隅と、四辺の真ん中に、各1人。
聴衆は車座になり、足を中心に(頭を外側に)向けて寝て、文字通り八方からのボウルの響きが場を満たします。

以下、実際に生演奏を体験した後の感想です。
・耳で聞くのではなく、体全体、特に頭のてっぺんに響くような感じがした
 →後で知ったのですが、体内にある7つのチャクラ(精神的エネルギースポット)で、何か問題のある箇所が響くのだとか(頭上は第7チャクラ)
・フラッシュが焚かれるほどの一瞬の間、映像が見えた!
 =宇宙(のような)空間に浮かぶ丸い物体(星?)が、ぱかっと2つに割れて「脱皮」した!
 →●●の兆し!?今後私に何が起こるのか、楽しみです。
・最後まで、肩のあたりの力が抜けずに固まっていた
 →何か意味がある?
・終わってみると、思ったよりも長い時間が経っていた
・軽い体の疲労感(お風呂に浸かりすぎた後のような)
・感想をシェアと言われたけど、しばらく頭が働かずぼぉーっと・・・(^_^;)

この日のテーマは「委ねる」ということでしたが、その点、私はまだまだだなと感じました。
体から完全には力が抜けない・・・そう言えば、ナレーターカレッジの講座でもそう感じたことを思い出してみたり。

ということで、一度にして劇的に何かを感じ取ったり変わったりしたわけではなかったのですが、クリスタルボウルは、やっぱり気になる&今後ともお付き合いしていきたい存在です。(いや、一瞬見えた「ぱかっ」はかなり衝撃的だったかも。ただ、今となっては夢の彼方で、幻のような・・・)
特に、この日聴いたアルケミーボウルは、水晶だけではなくほかの宝石や金、プラチナなども含まれていて、とてもきれい☆見ているだけでも幸せな気持ちに・・・お気に入りを手に入れて、家でも自分で鳴らせるといいなぁ。

↓上記以外の参考ページ↓
日本クリスタルボウル協会
http://www.7crystalbowls.jp/
アルケミー・クリスタルボウル奏者 牧野持侑 Official Web Site
http://crystalian.com/index.html

(次回に続く)

posted by kayolier at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

3枚めのハガキの行き先

またまたまた・・・間が空いてしまいました。
あぁ、いろんなことが棚上げのまま、7月が終わってしまう・・・(ーー;)

さてさて・・・

先日、暑中見舞いのハガキを買いに行きました。2枚必要だったのですが、いいなと思うものが3枚あって絞りきれず、結局3枚とも買ってきたのです。
そして、数日後・・・思わぬ方から素敵なお便りをいただき、3枚めのハガキは無事、その送り主のところへ旅立っていきました。(^_^)

そういうことって、しばしばありますね。

進んでいることも停滞していることも、私の知らない(意識していない)ベストなタイミングがある、はず☆


posted by kayolier at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | my daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。